2018年09月15日

【先読み】

3日後の自分の行動を把握できていないことも多々。

2日前や前日に

「あっ」ってなることもめっちゃある。

バスの移動が多いんだけど、

席が予約いっぱいで取れず、

4連敗。

仕方なく新幹線より高い夜行バスに乗ってみたり、

1ヶ月同じような失敗を繰り返してることになる。

先を読んでというか

スケジューリングしないとね。

先を読んで

忙しい僕の返答を決める人がたまにいる。

LINEの返信が遅い...

「嫌われちゃったんだ。
すみませんでした。さようなら」

へ?

3-5日返信しないこともザラですけど、

今に始まったことでもないんだけどね。

まあ、したいようにすればいいけど。

レスポンス悪いのは仕方ないし、

それが嫌で関係を切るっていうのは自由だけど

理由づけは、いささか納得いかない。

縁がなかったということでしょう。

暇な人はその狭い中で想像力ユタカ。

返信できるときにしか、

開封しないから。

開けたら埋もれるし^_^




治療人としては、

何手先も手段を持ってすると良いね。

ここの関節でダメならココ、

ココでダメならココ。

そこじゃなかったら...

って具合にね。

痛み を追いかけるのはあまりしない方がいい。

痛み は悪者じゃないから。

赤信号が悪いって言って

信号そのものを壊すことは避けるべき。

効果判定として痛みの変化を1つの尺度にするのは良いけどね、

1)しつこくやらない

2)痛みを出したあとはフォローを必ずする

最後に痛み出して終わると

守りモードになって帰すことになるので

仕事がいくらか無駄になっちゃう。

想像や妄想、願望だけでなく

確実に今選択してる技術が多くの人を救えるかってことを

先を読んで行動していかないとね。

今日は勇気を持って

世界的な実業家のオフィスに電話をかけた。

緊張したぜ!
posted by マスク DE タイガー at 10:19| Comment(0) | 流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

【リハビリは治療じゃない?!】

じつはリハビリって治療とはまったく関係ない。

日本だけ同じと思ってる。

世界的には理解に苦しむかも知れないし、

日本では一流の理学療法士のみぞ知る。

リハビリと治療を同義語のように使ったり、

なぜそんな意味の間違いが起きたか...

病院時代「リハビリしましょう」なんか言ったことがない。

治療は『元の状態に戻す』

リハビリ(狭義)は『(治さずとも)出来るようにする』

リハビリでいうと


例えば
《かがむと腰痛い》

→腰が深く曲がらないように過ごす
(曲げずとも下のモノを取れる方法を指導)

治療は
→曲げても痛くない(可動域)状態にさせる


同じじゃないでしょ。

それに

一般用語でいうと

リハビリテーションは『社会復帰』だから

痛みのリハビリテーションだったら

痛みが社会復帰ってなるでしょ。

ちゃんと意味知ってる人が聞いたら、


はっ?!

何言ってるの? うま鹿なの?!ってなる。

脳卒中のリハビリテーションとなれば

脳卒中という病気が社会復帰するってなる。


腰痛のリハビリテーションって言えば

ここまでくれば

素人全開です。

技術も常識もないというのが判断できる。

腰痛一人歩きする?社会復帰するの?

狭義の意味で言っても、代償動作獲得とかだから

治せよってなるでしょ。

(まあ、痛みは悪いもんじゃないんだけどね)


当たり前の用語を

当たり前のように使う人と

日本だけで通用するから
(本来の意味とは違う)

変な使い方でもいいんだと使う人

どちらが良いですか?


あなたは

どちらの人に診てもらいたいですか?


リハビリいう人ばか説





渋谷セミナー募集終了しました。
posted by マスク DE タイガー at 21:59| Comment(0) | 治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

【勝手に働いてくれる神経は〇〇】


一般の人で

神経の名前で聞いたことあるのは

坐骨神経とかですかね?

脊髄神経も聞いたことあるかな?

神経痛だと

坐骨神経痛、顔面神経痛、肋間神経痛があるね。

日本だけだけど。


神経って

脊髄神経と

自律神経っていうのがあって

前者は、体性神経とも言われ

運動をつかさどってて筋肉を動かしたり、
(運動神経)

あとは感覚。

触れてる、熱い、冷たい、痛い、
手足が現在どこに位置してるなどを認識してくれる。
(感覚神経)

後者は、

交感神経と副交感神経に分かれる。

内臓系の運動を調整してくれる。

これらはなにも考えなくても

オートマティックに

生命活動を円滑にするべく

働いてくれる。

心臓を早く打とうと思うことないでしょ?

消化液多めに出そうとか

汗の量を自分で調整したことないよね?

連日暑いけど

体温を調整するために

汗を勝手にかいて

呼吸を増やしたりして

最近体験して分かったことが

運動して汗をかいて、

水分摂取しないといけないタイミングで

オシッコを促してくる。

コレって排尿による体温低下を図ってんだね。

逆に冬だと

排尿時にブルブルってなったことあるよね。

あれは体温下がり過ぎて

筋肉を強制的に収縮させて、

熱を生産させている。

自転車通勤で

のど乾いてるのに...なぜトイレだよ?!

最近何度もそんな場面があったので

自分の体をもってして

勉強した。

自分の体は勉強するのには

すごい役立つ。

新しい治療法考えついたときに

まず自分の身体で試してるからねいつも♪

向きあえば、

好き嫌いや宗教、根性論だけに

はまり込まず

ケガや病気の予防にだって対応できるから。

今日も自転車通勤。

やるな自律神経って

今日も思い、

自分の身体に感謝してみた。

あなたは身体に感謝した場面はありますか?



猫 仰臥位


posted by マスク DE タイガー at 22:38| Comment(0) | 知っておくべきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

【想像は正しいとは限らない?!】

知らないことや

体験したことには

想像して

その想像で話を進める。

また

間近にあるものは信じやすく、

疑いもしないことも多い。

ストレッチもその1つ。

周りがしてるから...

決まっているから...

準備体操はストレッチでしょ...

とか

人によれば
何を目的にしてるかも知らないし、

それにより持たされる
弊害を目の当たりにしても信じない。

新しい手法
タウトニングも

動画なので観た人は

これ嘘でしょとか

こんなので良くなるわけないとか

自分があたかも評論家になったか如く
語ってくれる。

なぜ、分からないかは

自分の知識範疇が狭いから、

患者を治したことがないから などである。

客観的に自分が見れない人は

上手くなる才能がない。

多弁になれれば、誤魔化しの天才、

ホラ吹き野郎でもなれるだろうけどね。

世の中に知らないことだってたくさんある。

自分の骨の数だって知らないでしょ。

バイクも涼しそう!って想像するだろうけど

クッソ暑いよ。

エンジンやアスファルト、車の排気ガス、直射日光...

夜でも暑かったりするからね。

今何かふつうに思っていること
その想像は必ずしも正しくないかもね。

実際はどうだろうと
半信半疑のもの何かありますか?!

写真は2年で1500kmしか乗ってないバイク。

37234070_1296950133741059_9028451925447671808_o.jpg

車検から返ってきました。

自転車乗るのもあって乗らなくなったね。

それにしてもバイクって

あづい...



posted by マスク DE タイガー at 21:01| Comment(0) | 流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【ヨガで身体は柔らかくならない!】


長くヨガに通ってるけど

ぜんぜん

柔らかくならない人がいる。

変化するのは、

運動習慣ない人が

ゆとりを取り戻したり、

元々の状態になっただけが多い。

その中で1番変化しやすいものは

前屈。

前屈はハムストリングスの柔軟性よりも
(太ももの裏の筋肉)

脊柱の関節の可動性が

上がったことが要因と言える。

多くの関節があり、

一つ一つの関節が少しずつ

使えるようになればいいので

筋肉の長さの変化よりは

容易に達成されやすい。

その証拠に

「ヨガで柔らかくなりました」という人の

ハムストリングスの長さをSLRで診てみると
(ヒザを伸ばしたままの脚の挙上)

上がらない人がほとんど。

これは、筋スパズムという守りモードになって

筋肉が硬くなってるとこに

ストレッチをかけてしまい、

生体の反応としては

もっと守らねばと

筋スパズムはもっと強くなる。

運動機能年齢的には進んでいることになる。

だから、

ヨガを上手く活用するには

1.体温を上げ、筋温を上げた状態でする

2.呼吸法

3.ストレッチがかかる手前タウトまで動かす
(タウトは「ピンと張る」という意味)

が重要となる。

さらにいうと

タウトのエンドポイントから

CKCで使っていくというのが
(CKC→地面に足底を着けた状態で)

筋肉の長さを伸ばしていくコツになる。

いずれにせよ、

準備段階として

タウトニングで

筋スパズムをなくすことだね!

ぜひ、意識してしてみてください!


ヨガで硬くなる




posted by マスク DE タイガー at 20:59| Comment(0) | exercise | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする